■呼吸器科に転職成功!井上(仮名)さんの体験談

キャリアプランを考えた際に、以前の職場では魅力的な経験を積みにくい環境だったので転職することにしました。結果はとても良い選択だったと思っています。

新しい職場では、皆、キャリアアップを目指している人ばかりで、看護師のあるべき姿に少しでも近づこうとする努力が感じられる雰囲気があります。以前の職場では、ただ業務をこなしているだけだったので、仕事に遣り甲斐や責任感を感じたことはあまりありませんでしたが、新しい職場では遣り甲斐や責任感を感じて仕事ができています。

責任は重くなりましたが、裁量も与えられているので、自分の好きなように働き易いので、遣り甲斐を持ち易くなっています。今は将来に向って着実に成長しており、来年の自分がどうなっているかが、今から楽しみです。

看護師のあるある記事

  • 看護師専用の転職支援サービスサイトに登録を行いますと...。
  • 看護師専用の転職支援サービスサイトに登録を行いますと、転職コンサルタントがつきアドバイスしてくれます。
    従来から大勢の看護師の転職を成功に導いた実績を持つ方ですから、頼もしいサポーターとなってくれます。良い労働環境+高給料の新規の職場への転職など、看護師が転職を目指す動機は皆さん個別にありますが、世間では看護師不足が大変問題視されていますので、あらゆる転職希望者に就職先を提案できるだけの多くの求人数が確保されています。

    基本透析の仕事を担当している看護師においては、別の診療科目と比較してもすごくハイレベルの経験値や技能が必要とされるため、一般病棟に従事する看護師よりも、給料の金額がアップされています。
    現状を見ると看護師の年収の金額は、思っている以上の幅がみられ、中には年収550~600万円を上回る方も結構いるようです。

    だけど長い年月勤め続けていても、いつまでも給料が多くならないという実態もあると聞きます。行く行くはあなたも看護師としてプロフェショナルの仲間入りを実現したいと願っているとすれば、必要な能力をゲットできる最適な職場環境を上手く就職先に決めるようにしなければ成功できないと思います。

    通常看護師の給料につきましては、全部とは断言不可能ですが、性別に関わらず差がなく同じ基準で支給される給料の金額が定められているという事例が大多数で、性別により大きなズレがないのが現実と考えていいでしょう。

    多くの好条件の求人は、すでに非公開の求人を行っていることが多いです。看護師専門の求人・転職支援サイトを見てみると、非公開求人の掲載の数にビックリされるかもしれません。中には9割も非公開扱いとしたサイトもあったりします。
    それらの求人案件を得るには、看護師向けの求人・転職情報サイトを利用すれば得られます。ちなみに申込費は必要ないです。

    また臨時職員募集案件を頻繁に行っている病院においては、「臨時職員でも資格を持っていればいいから」と寄せ集めしようとしていると考えられます。反対に正社員の人だけを募集するという医療機関は、就職後看護師の定着率が高めであると思われます。

    しばしば仕事場に不満感を蓄積し転職していく看護師はとても多いです。仕事場もどれ一つとして一緒のシステムやベース環境の所なぞありませんので根本から変えて新しく出直すこともあっていいと思います。

  • 転職を考えるときの理由
  • どんな仕事でも転職を考える理由は人それぞれです。
    看護師さんが転職を考えるときの理由ってどんなものがあるのでしょう?

    ・自分の時間をしっかり取りたい
    ・業務内容が合わない
    ・ちがう看護がしたい、やりたい看護がある
    ・仕事に見合うお給料がほしい
    ・人間関係がよくない
    ・結婚、出産、転居するため

    等々が特によくある転職理由のようです。
    こうした理由から転職を考えだしても相談できる相手がいる人はなかなかいないのではないでしょうか。
    しかも、看護師という専門職になると話は聞いてもらえたとしても、なかなか良いアドバイスなどは期待できないかもしれません。

    では、転職に成功した看護師さんたちはどうしていたのかというと、転職サイトを上手に活用しているのでしょう。

    転職サイトには、専門スタッフがいるので、それぞれの事情や要望を考慮し、親身なカウンセリングやアドバイスをしてくれ、それに沿ってお仕事や、ときには働き方まで提案してくれるのです。
    転職を考えている理由がわかっているのであれば、まずは転職サイトのキャリアコンサルタントンに相談してみるのもいいかもしれません。

  • 看護師とワークライフバランス
  • 一人で頑張らないで!!
  • 看護師の離職率